コロナがもたらした道とは

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るい、多くの尊い命を奪っている。

特に高齢者の死亡者数が多く、祖母っ子だった私には何とも言えない思いでいっぱいである。子ども達への感染も報告され、子どもの未来をつくるを人生理念、会社の経営理念としている私が今何が出来るのかを真剣に考えさせられる状況が現れた。

今社会が何を求めているのかを考えた時、コロナに感染しない環境、安心して過ごせる高齢者施設、子ども達が健やかに学べる学校が必要であると思います。

住宅を提供する立場として、今まで住宅内部での健康被害を絶対に起こさない住宅を造ってきました。しかし、それだけでは特定の人を救えるだけで多くの人を救えない。そんな時工務店仲間から凄い情報を手にしました。

それは、除菌コーティング。これで多くの人を救えるかもしれない。そう確信して取り組みを始めました。

除菌コーティングとは、酸化チタンとアルコールを主な原料とし光触媒といわれる物で、A型インフルエンザ、ノロウイルスはほぼ死滅さす凄い商品でありました。コロナウイルスに効果があるのかはまだ実証されておらず普及さすには難しい現状がありました。

どうすればいい?と考えた時、ならば多くの人々が利用されるバス、子どもがお世話になっている小学校に無償で提供しようと決め、関係者の方から了解を得て施工させていただきました。各メディアにも取り上げていただき、多くの人々を救いたいと願う想いが徐々にひろがり、今では市所有のスクールバスを含む地域の方々が利用されるバス、教育委員会からのご依頼をいただけるようになりました。

私が大切にしている言葉があります。

何事でも人々からして欲しいと望む通りの事を他の人々にもそのようにしなさい

貢献の先に未来があり、貢献の先に自信の幸せへとつづく道がある。

コロナがもたらしてくれた道に素直に進んでいきた

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です