よくあるトイレの不具合

最近よくお客様から便器のタンク内で水漏れがしているみたいでなおしてほしいとご連絡があります。今でこそタンクレスの便器が多くなりましたがひと昔前は便器とタンクが別々になっているのが主流でした。お伺いするとほとんどがタンクレスではない便器です。

まず確認することは、タンク内に水をためる部品ボールタップがちゃんと機能しているかを確認します。タンクに水がたまっているのにこのボールタップ部からまだシュッーっという音を出しながらタンクに水を送っている状態ならほぼボールタップの交換で解決できます。しかしもう一つ確認した方がよい部分があります。便座を開けて便器内部をじっくりとみて下さい。もし便器の側面からタラタラと水が便器をなでるように流れていればフロート弁という部材が劣化してきます。このフロート弁はタンク内の水を止水する役割があります。これを見逃すとタンク内の水を便器に少しずつ流してしまい、再度ボールタップはタンクに水を送ろうとします。フロート弁の劣化を確認する簡単な方法は実際にタンクに手を突っ込み手で触る。手が真っ黒にはなれば交換した方がよいです。

経験上、ボールタップとフロートベンはセットで交換した方がよいです。大体同じ年月で劣化していますので

masatake_imanishi
  • masatake_imanishi

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。