【設計2205】リビングと外の繋がり

こんにちは! 先日、新築の上棟があり無事終えて、お客様に喜んでいただきました。
さて今回も、[設計]に視点をおいてブログを更新していきます!

■敷地

敷地は、市の中心地から少し離れた新興住宅地です。敷地の条件は、第一種低層住居専用地域内の南側に道路がある土地で、建蔽率60%容積率100%という敷地です。

■ご家族情報

そんな敷地にお住まい予定のご家族は、20代のご夫婦と子ども2人です。お施主様からのご要望は、駐車スペース2台、バイク1台、自転車置き場、とのことでした。

■設計・動線

LDKと水廻りを1階、主寝室と子ども室を2階としました。玄関を広めに取り、玄関→L→D→Kへと続く動線で考えてみました。LDKとウッドデッキの関係性に関して、たまには気分転換して外のウッドデッキでご飯を食べたい!というときにリビングだけでなく、キッチンからも直接アクセスできるようしました。家の内部で完結するのではなく、外との繋がりを重視して設計しました。 2階では子ども室が少々小さいですが、ホールに勉強スペースを設け、勉強と就寝を分けました。

大屋根と玄関部分の下屋根をそれぞれ切妻屋根とし、道路からの外観を意識しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。