【設計2208】駐輪場と玄関の関係

こんにちは!
先日、おばあちゃんのいる実家に帰省した際に、庭の木を剪定しました。
実家では年に一回の恒例行事なのでおばあちゃん孝行した気分で満たされる日となりました(笑)
では今回も、[設計]に視点をおいてブログを更新していきましょう!

■敷地

敷地は、街から離れた郊外の一角です。
敷地の条件は、北側に道路がある土地で、建蔽率60%容積率200%という敷地です。

■ご家族情報

そんな敷地にお住まい予定のご家族は、20代のご夫婦と子ども2人です。
お施主様からのご要望は、駐車スペース2台、駐輪スペース2台、とのことでした。

■設計・動線

LDKと水廻りを1階、主寝室と子ども室を2階とし、キッチンに立った時にリビング、ダイニング、庭が見える配置にしました。
駐輪スペースを玄関よりも奥にし、かつ、自転車を停めた後の動線をスムーズに考えました。
敷地に面する道路は交通量がさほど少なくないので、道路側の立面はわざと閉鎖的にしました。

■外観

屋根の勾配は、切妻屋根とし、下屋根も駐輪スペースの屋根も同じリズムで流しました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。