家を建てる時に必要な費用

建築価格や費用について詳しくご案内いたします。

家を建てるにはさまざまなお金がかかってきます。住宅本体のほかに、工事価格・登記代・外構・エアコン照明等、土地代、土地諸費用、住宅ローン諸費用などがあげられます。

まずは、いったいいくらくらいお金がかかるのかを知ることが必要です。ここでは、それらを説明いたします。
相談会では、お金についても詳しく説明していますのでお気軽にご相談ください。>無料相談会

 

家を建てる時にかかる全ての費用

 

 

 

家を建てるのにかかる全ての費用

はぐくみの場合

建物にかかる費用付帯工事費用

本体価格1,400万円+付帯工事価格(仮設工事、運搬費、図面作製費、現場管理費等)=引き渡し価格 約1,750万円(価格は全て税抜です)

オプションを付ける場合費用があがって参りますが、はぐくみでは標準仕様を充実し追加費用が出来るだけ抑えられるように設定しています。

 

 

その他にかかる費用

上記には照明、カーテン、エアコン等は含まれておりません。

1,750万円を建物費用として、登記代・外構・エアコン照明等+土地代+土地諸費用+住宅ローン諸費用が新築住宅を建てるのにかかってくる全ての費用となります。

  •  

その他にかかってくる費用の詳細

建物にかかる費用(1,750万円)+
+登記代・外構・エアコン家電等+土地代+土地諸費用+住宅ローン諸費用
=総価格

お問い合わせはこちら