せいちょーとは

 

 

せいちょーのはじまり

hr3.png

せいちょー周辺の景色

きっかけは祖母の病

 

ある日、同居していた祖母が脳梗塞で入院。
おばあちゃんっ子だった私は、
昔ながらの寒い家での生活に終止符をうつ決意をしました。

img004.jpg

せいちょーのはじまり

建てたのは自然素材を取り入れた高気密高断熱の家です。

体調をくずしがちだったおばあちゃんが新居への引っ越しを境に活き活きと暮らせるようになり天寿を全うすることができました。

こうした経験から家が暮らしに及ぼす影響力を再認識し、暖かい家の普及が自分のミッションだと思うようになりました。

 

そうして、2000年にせいちょーは京都府南丹市で設備会社として産声を上げたのです。

せいちょーのはじまり

経営理念

hr4.png

 

About_QUality01.jpg

img002.jpg

家づくりを通して、子どもたちが心豊かに育っていくお手伝いをいたします。

せいちょーの人々

hr4.png

「今だけでない」将来までの幸せが思い描ける家を提案したい。
そんなことを毎日考えています。

 

companyprofile_Quality02.png

代表取締役 今西正長

代表今西正長

趣味 / 双子の子どもと遊ぶ、サーフィン、読書

好きな食べ物 / ハンバーグ

出身地 / 京都府南丹市園部町

血液型 / A型

 

幼少期、自然の中で泥んこになって遊んだ。茅葺の家で育ったが、家の中も外と変わらない空気感があった。昼寝してても自然の中で眠っている自然観。それが当たり前だった。屋外と屋内のバリアがなかったような感覚を今でも覚えている。

しかし、工業化製品が登場して家づくりが劇的に変化し空気感が変わったような気がします。幼少期の感覚が今でも残っているということは、その時期の生活がとても大切であると考えます。

昨今、住宅内でのヒートショック、建材から揮発する化学物質、電磁波の影響などの影響を一番受けるのは、高齢者、小さな子ども達です。家族が一番望んでいる事は何ですか? 家族が本当に望んでいる事は何ですか? その望み、欲求を明確にし、解決する事が大切だと思います。

お客様と目指す目的を一つにして、物心共に豊かな生活を送っていただく。 これが私の願いであり、使命だと思っています。

住まいアドバイザー 片山 駿也

companyprofile_Quality04.png

趣味 / サッカー
好きな食べ物 / ポテト
休日の過ごし方/サッカー観戦、親戚同士でのご飯
出身地 / 京都府南丹市八木町
血液型 O型

人と人との繋がりを大切にし、誠実にお客様と向き合い、せいちょーの家だけではなく、まずじぶんを好きになってみたいと思っています。

お客様の求められている事を明確にし、ご家族がよりよい暮らしができるよう提案させていただきたいです。

お問い合わせ LINEで問い合わせ