せいちょーの
家づくりのはなし

 

 

「なぜ、何のために注文住宅や建て替えを考えているのか」

私たちはその理由が大切だと考えています。

ちょっと面倒くさいと思うかもしれませんが、家は高い買い物です。そして、家族の一番近くにある存在です。ですから、とことん聴き、とことんお話ししています。

家の質が良いのはもちろんですが、その目的が重要です。

手軽さより質を、効率より手間ひまをかけて、家づくりをしています。

せいちょーの家

せいちょーの家

特徴1  居心地と住み心地を求めた 熊野材でつくるぬくもりの家

特徴2  健康の土台をつくる高断熱高気密

特徴3  景観に溶け込む、絵になる家

とことんヒアリング

「誰のために」「何のために」「なぜ」家をつくるのか?私たちはお客様と向き合い、これらの問いを一緒に明確にしていきます。

市場の流行や都合よりも「生活の安全を守り、一家の団らんを生み出す場」という家本来の役割を大切にします。

about_Quality08.png

とことん断熱と自然素材

冬のぬくもりを守る、高気密高断熱

高断熱と自然素材がもたらす素晴らしさを祖母の暮らしぶりで体感しました。自らの体験をもとに、子どもも大人も健やかに、笑顔で過ごせる家をつくります。

気密性を確保しやすい基礎断熱により、住まいの暖かさをキープします。また極端に寒い部屋がないためヒートショックが起こりにくいのも特徴です。夏は冷房の効果が持続しやすいので、快適なだけでなく省エネにもつながります。

about_Quality07.png

居心地と住み心地をつくる、ぬくもりの自然素材

せいちょーの家は、柱、壁、天井に至る見えない部分まで全て厳選された無垢材で作られています。強度はもちろんのこと、自然乾燥ならではの美しい外観、心地良い木の香りなど木の家に求められる“ぬくもり”があります。

>高気密高断熱の話

絵になる家

景観に溶け込む、絵になる家

焼杉やそとん壁を生かし調和と存在感。せいちょーの家はこれらを兼ね備えた愛着のわく外観が特徴的です。出先から帰宅した際にホッとしたり、思わず自慢したくなったり。季節の移ろいとともに変わる“我が家のたたずまい”が楽しみになります。

手軽さより質を重視し、 効率より手間ひまをかけ、 家づくりをしています。

手軽さより質を重視し、  効率より手間ひまをかけ、家づくりをしています。

仕様について


 

【せいちょーの標準仕様】
・天然の木質繊維からできたセルローズファイバー断熱
・窓や玄関などの開口部から熱が逃げにくい樹脂サッシ
・床下の室温度が安定する基礎断熱
・冷気や熱気の通り道をシャットアウトする気流止め
・電磁波をカットする寝室オールアース施工

【よくご提案している素材】
・焼杉:メンテナンスの手間と費用が不要で経年変化が美しい外壁です
・木製サッシ:断熱性能に優れ意匠性が高いアイテムです
・自然素材の壁:シラス、漆喰、コットンクロス等

土地・住宅資金を一元化


 

私たちせいちょーでは、間取りなど建物に関するプラン設計などに加え、資金計画や土地探しといった家づくりに関わる全てのことをご相談いただけます。

建ててからのアフターメンテナンスや生活後のリフォームもお任せください。

ワンストップサービスで安心

バラバラ家づくりを始める失敗

<土地を先に探すという落とし穴>
住むエリアを決める→土地を購入する→工務店を探す。
これは一見自然な流れに見えますが、土地だけを先に購入すると失敗することがあります。規制により思った面積の建物が建てられないケースや、土地が軟弱地盤で追加に予算が必要になり家の大きさや質を下げることになるケースなど様々な原因があります。家を建てる時は全てにかかる費用を総合的に見渡す資金計画が大切です。

せいちょーでは、失敗しないことはもちろん、トータルでサポートすることで満足に焦点を当てた家づくりをしております。

一元化のメリット
・お客様の想いを伝える労力や時間の負担軽減
・家づくりに大切な考えや価値観の共有がしやすい
・失敗しない家づくりが出来る
・成功する家づくり

構造計算

正確な構造計算を全棟実施しています。


数々の地震の恐ろしさを私達はテレビなどで目にし、阪神淡路大震災を経験された方もいらっしゃらると思います。

地震はとても恐ろしいものです。そしてこの30年間の間にも南海トラフ大地震(マグニチュード8~9程度)が起こる確率が70%と政府から発表されています。このことを踏まえて建築会社はどんな家を建てなければいけないのか?を考え私共せいちょーでは正確な構造計算を全棟実施しています。

建築基準法で義務付けられている耐震性能は、震度7程度の地震でも倒壊しない「最低の基準」です。しかし南海トラフ地震では震度7を超える地震の可能性もあります。ですから、法律で定めている、「簡易な構造チェック」では安全は確かめられないのです。

全棟で構造計算を実施

4つの約束


住まいづくりにおいてお客様目線から考えたサポートを心掛けております。

 

家づくりへの想いをとことんお伺いし、共感し、お客様に「ずっとこのお家に住み続けたい」と思って頂ける家をお届けしたい。そう考えています。

 

以下の4つを全てのお客様にお約束させて頂きます。

家は一生に一度、多くても二度の高価な買い物です。
「家は3回建てて初めて満足な家ができる」と言いますが、これから建てようとするほとんどのお客様にとって、これが初めての家づくり。ですから、そんなことは言ってられませんよね。私たちはそんな初めての家づくりで、少しでも満足のいく家が建てれるよう、まずはお客様の「ああしたい、こうしたい!」をすべてお伺いさせて頂きます。 「どんな住まいにしたいのか?」 「どんなライフスタイルなのか?」 「月々の返済希望額は?」 まだつかめかねているお客様には、私たちがこれまでに積み重ねてきた知識や経験からまとめた質問をしながら頭の中を整理し、プランを一つ一つまとめていきますのでご安心ください。

家づくりを成功させるには、家づくりの正しい順序や知識を学ぶことが大切です。 しかし、住宅メーカーさんによくある営業マンからの強引な売り込みや訪問営業で惑わされてしまうと、正しい判断ができなくなってしまいます。 何度も何度も入れ替わり立ち替わり訪れる営業マンのおかげで疑心暗鬼になり「何を信じていいのか分からない。もう住まいづくりをやめようか?」と考えるお客様も少なくありません。

住まいづくりはお客様にとって、一生に一度かもしれない大切なイベント。だからこそ、自分達の気に入った会社で気に入った家を建てて頂きたい。 ですから、私たちはお客さまの判断を惑わせるような強引な売り込みや営業訪問を一切していません。私たちが実際に建てた住まいや会社、そしてスタッフの雰囲気や対応を見て頂き「この会社なら安心して任せられる」そう感じた時に初めて、お願いしてもらうようにしています。

私たちのもとには、毎週数多くのお客様が家づくりの相談に来られます。 相談をしたからといって、当社で家を建てる必要はありません。家づくりで大切なことは正しい知識を得ることです。家のことや土地のこと、住宅ローンや資金のこと、どんなことでもかまいません。あなたのご相談をお待ちしております。

家というのは、ほとんどの方が35年という長い住宅ローンを組んで支払っていく高価な買い物。だからこそ金額がマヒしてしまうお客様が多数いらっしゃいます。よく聞く話が、希望を言っていったらどんどん予算が上がっていって、ローン限度額のギリギリまで借りてしまい、気が付いたら借金地獄。住宅ローンの為に我慢をして、毎日残業なんてことも。
そうならないように、今の家賃をもとに資金計画をし将来設計をさせていただきます。私たちは、家のプロであると同時に、お金のプロであるようにし、一番大事なお金の事もアドバイスさせて頂きます。

私たちは、地元に根付いた住宅会社です。
大きく規模を広めたいとか、県外に支店展開をしたいとか、そんな気持ちはありません。家づくりの好きなスタッフと地元のご家族と家づくりを楽しみ、一生涯のお付き合いをしながら共に成長していければそれでいい。スタッフも大工もその家族もみんな地元の人間。だからこそ、お客様に喜んでもらい、引き渡し後もずっとお付き合いを続けていける関係を築き、末永く家を見守っていける息の長い会社経営をしたいのです。
地元の利便性を活かし、建築前や建築中はもちろんのこと、メンテナンス等で困ったときにはすぐに対応致します。

家づくりの流れ

お問い合わせはこちら